2022年度運営体制

Basic policy

基本方針

日本青年会議所IT部会
2022年度部会長 岸良 圭祐

IT 部会の価値創造、会員交流の拡充

はじめに

 昨年から続く新型コロナウイルス感染症の拡大により日本は危機に陥りました。だからこそ、戦後の焼け野原から青年会議所が誕生した時と想いを同じくし、地域活動の担い手となる我々青年会議所メンバーがこの危機を乗り越えなければいけないと考えております。
 2022年度 IT 部会は『IT 部会の価値創造、会員交流の拡充』をテーマとして掲げ、それを念頭においた運動を展開してまいります。

IT 部会を利用した経済的価値の創出

 全国的に発生している人材不足を解消するためには、コスト削減やワークライフバランスを考慮した働き方改革による従業員満足度の向上が欠かせません。そのためにはIT技術の利活用が必要ですが、同時にIT技術者が不足しているのも事実であり、中小企業がITエンジニアを雇用することは簡単ではありません。そんな中、IT部会は様々なスキルセットを持ったメンバーが集う団体として貴重な存在であるといえます。IT部会がITの利活用を望む中小企業の相談窓口として機能する仕組みを構築し、ビジネスの創出を行うことによって、企業の生産性の向上や、そこで働く人々の豊かさに貢献することを目指します。

IT部会の会員交流の拡充、そして会員拡大

 IT部会は様々な専門を持つ多様な中小企業の集まりです。そこに多くのメンバーが集まることにより、ビジネスの可能性をさらに広げることができると考えます。メンバー同士の繋がりを強固にするために、会員勉強会、会員交流の場の充実を図り、会員交流の拡充を目指します。また、次年度の IT 部会ではこの「同業者の集い」の魅力を日本全国の青年会議所メンバーに広く伝え、会員拡大へと繋げてまいります。

Plan

事業計画

(1)総会の実施
(2)会員拡大
(3)会員相互の親睦及び交流
(4)ビジネス勉強会の実施
(5)サマーカンファレンスにおけるブース出展

Schedule

年間スケジュール

2022年1月 総会(Zoom)
2022年2月 2 月例会(Web)
2022年2月 4 月例会(船上合同交流会)
2022年6月 7月例会(東京)
2022年7月 サマコンブース出展(横浜サマーコンファレンス)
2022年9月 9 月例会(札幌)
2022年11月 11 月例会(東京)
2022年12月 納会・臨時総会(愛知)